忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ライバル


今、アフィリエイトリンクを自分のブログに設置している人は数多くいます。そのライバルたちに勝たなければアフィリエイト収入を得ることは不可能です。ブログにアフィリエイトリンクを設置しているだけでアフィリエイト収入が得られると思ったら大間違いです。アフィリエイトリンクを設置しているだけではアフィリエイト収入は間違いなく得られません。不可能です。多分月に100円行くか行かないか・・・。いっても数百円だと思います・・・。お小遣い稼ぎをしたいだけ、少しでもアフィリエイト収入が入って、それで自分の買い物ができればと思っているのであればそれはそれでいいと思います^^。月に数千円位はアフィリエイト収入がほしいと考えているのであれば、やり方を変えなくてはなりません。ライバルはたくさんいます。ブログサービスを利用している人もたくさんいます。その中で勝ち抜くためには、ライバルたちの上に立たなくてはなりません。どうすればよいか。

SEM会社
SEO対策会社

内部対策はオリジナル部分SEO・コンテンツSEO優先。共通部分SEO劣後
SEO集客アップの4要素。「安定1位表示の3要素」+「コンテンツの量」
SEO用の衛星サイト(サテライトサイト)は継続更新不要。更新無しでも「1位表示させる力」失われず
トップページURLのみに被リンク集中ではサイト全体の検索経由アクセス数は年々減る。リンクジュース
2014年も「被リンクの量」がものを言う。被リンク効果実感は量に比例
月間検索数多いヘッドは被リンクにコストかかる。検索数の少ないロングテールは記事作成にコストかかる
安定1位表示の3要素「コンテンツの質、被リンクの質、被リンクの量」
SEO効果高いアンカーテキストは時代で変る。要約型・質問型被リンク
順位SEOと集客数SEO。個々のURL順位に頼らず全体の勢い集客数に頼る
短期間で検索順位を上げる
サイト内のURL群、営業と集客の分離。営業部隊とSEO集客部隊に編制
旧サイト⇒301リダイレクト⇒新サイト。引継ぐ「被リンク構造そのもの」に問題あれば再度ペナルティ
サイトリニューアルやページ更新で逆に順位ダウン。理由原因。逆SEO
コンバージョン目的URLとSEO目的URLに分けて、サイト内のSEO目的URLに被リンク対策施す
PR

更新


検索エンジンうんぬんより、訪問者(人間)を増やしたいというのであれば、サイトの更新はまめに行うべきです。なかなか更新しないサイトは、検索エンジンにはさほど嫌われることはありませんが、人間の訪問者には嫌われます。訪問するたびに新しい情報があるサイトといつ訪問しても以前見た記事のままのサイトであれば、訪問者はつまらなく感じます。前と同じ生地、情報、内容のままかぁ・・・とがっかりします。最初はガッカリするだけで済んでいるかもしれませんが、あまりにも更新しない期間が長すぎると、もうサイトに訪問してくれなくなります。だってそうですよね、以前に読んだ内容のままなのですもの。何度もその情報を読んだって意味がありませんから^^;。他の同じような内容のサイトで、情報満載のサイトで毎日更新されているサイトに流れてしまうのは間違いありません。アフィリエイト収入を望んでいるのであればまめに更新しなくてはライバルには勝てません。

トンケン経営研究所 SEO事業部とは
SEO対策 質問

とんちゃん
SEO料金
トンケン経営研究所
とんちゃんSEO
とんちゃんブログ
SEOサービス
SEOコンサルティング
SEOサービス
Webサイト料金
広告代理店サービス
SEOサービス
SEO
Webサイト サービス

URLの内部SEOスコアは其のページ内部だけで決まらず。下層URL群も影響。内部スコアに上限無し